現状のプログラミングスクールで失敗してしまう考え方、行動

このサイトでは何度も言っていますが、プログラミングスクールはまだ発展途上です。

そのため、今まで当たり前のように通っていた学校や予備校などと同じように考えて行動してはいけません。

ほぼ間違いなく失敗します。

今回は、プログラミングスクールに行っても失敗してしまう考え方や行動について解説します。

 

待ってたら教えてくれる

学校みたいに授業があって、参加すれば勝手に教えてくれる。

そう思ってしまうのは仕方ありません。

スクールや学校というのはそういうイメージがあるからです。

ライブ授業があるスクールも存在しますが、多くのスクールは

独学サポート

という形式です。

独学サポートという名称は使っていませんが、客観的にみて形式は独学サポートです。

そのため、待ってても何も教えてくれません。

サービスの仕組み上、待つ姿勢の方は結果が出ないようになっているのです。

あなたの頭が悪いとか、センスがないとか、才能がないとか、そんなの関係ありません。

独学サポートなんですから、独学しないあなたをサポートしようがないからです。

結果を出すには、積極的に自分で学習し、わからないところはどんどん質問する意欲と積極性が必要です

それができないと、スクールにいっても何のスキルが身につかず失敗してしまうでしょう。

ただ、当然これはスクール側にも問題があります。

待つ姿勢の方はほったらかし、待つ姿勢の方の自主性を引き出すことができないスクールの責任でもあります。

これはスクール側が改善しないといけない部分だと思います。

 

質問しない

質問をしない。

これが最も損をしてしまう間違った行動です。

よくあるのが以下のような理由です。

  • 初歩的な質問すぎて質問するのが恥ずかしい
  • 何て質問すればいいかわからない
  • 教材はわかりやすいので特に質問する箇所がない
  • えっ、こういうところも質問していいんですか?

気持ちはわかります。

質問しやすい雰囲気や仕組みがないならスクールも改善が必要です。

ですが、今一度考えてもらえないでしょうか。

あなたは何のためにスクールに入ったのか?
 

わからないことを質問して、講師から教えてもらえる。

その「サービス」に魅力や価値を感じたからお金を払って入学したのではないでしょうか?

わららない部分を質問できることで、理解でき、学習を進めてスキルを身につけていくことができる。

それがスクール最大のサービスであり、あなたも一番価値を感じるものではないでしょうか。

「質問をしない 」ということは「 サービスを利用していない」ということです。

「 サービスを利用していない」ということは 「お金を払っているだけ」の状態になります。

質問しない  =  サービスを利用しない  =  お金の無駄

という失敗の方程式が成り立ちます。

お金を払ってサービスを受けようとしているのに、サービスを利用しない。

これがどれぐらい不思議な状態なのか?

あなたはカフェに行って、サービスを受けようとお金を500円支払いました。

コーヒーも出てこない、席にも座れない、騒音ばかりでろくに店内で過ごせない。

この状態であなたは何を言いますか?

ぼくなら500円だからとあきらめてすぐに店を出るか、店員に苦情を言って、場合によっては返金してもらいます。

理由は「支払ったお金とサービスが対価でないから」です。

あなたは10万円を支払ってスクールに入ったとしましょう。

あなたは10万円の対価は何だと考えますか?

それでも質問しないですか?

質問しないっていうことは、カフェに行って500円支払ったのに、コーヒーも出てこない、席にも座れない、騒音で落ち着くこともできない状態の場所に何一つ不満ない顔でずっと居るってことです。

それで普通の顔してる人って、そもそもカフェに行く目的がずれていると思いませんか?

10万円払ってるのに何も質問しないって、スクールに入った目的がずれてないです。

 

質問しない = 対価を受け取る権利放棄

お金を払っている以上、あなたは対価を受け取る権利があります。

遠慮する意味がわかりません。

遠慮するってどういうことか?

カフェに行って500円を支払ったら、あなたは何の遠慮もなくコーヒーを受け取り、席に座ってコーヒーを飲みながらスマホやPCをいじるでしょう。

カフェに行き500円払ってコーヒーを買ったのに、「このコーヒー飲んでいいですか?」って店員に聞きますか?

「この席座っていいんですか?」って店員に聞きますか?

サービスの対価を支払っているのに遠慮するってそういうことと似ています。

コーヒーを買っておいて「コーヒーはいりません」って言ってるんですよね。

対価を受け取る権利を放棄しているのと同じです。

こんなのおかしいですよね。

ちゃんと対価は受け取りましょう。

受け取れなければ要求しましょう。

そうしないと損しかしないです。