プログラミング初心者が必ず知っておきたいこと、やっておくべきこと

プログラミング初心者は、何をやっていいのかさっぱりわからないでしょう。

「プログラミングを学びたいなー、よし!プログラミングスクールを調べよう!」

「まず何から始めたらいいのかな。全然わからないからやっぱりスクールに行った方がいいよね。」

といった状態の方も多いです。

ちょっと待ってください!

そんな状態では思うような結果は出ません。

今回は、プログラミング初心者が必ず知っておきたいこと、やっておくべきことを解説します。

 

情強(情報強者)になること

一番厳しいところから言います。

「情弱」では困ります。

今の時代、どの業界でも何をやっても騙されて損ばかりでしょう。

特に、IT業界では最新情報を追っていくことが必要です。

情報に弱いというのは致命傷なんです。

徹底的にググって調べて、自分で情報の正否を判断し活用する力は身につけておく必要があります。

「知りませんでした」「聞いていませんでした」

こんなのもう通じない時代になってきてるんです。

でも、誤解しないでください。

あなたが悪いのではありません。

どう考えても客のことを騙そうとする人たちが悪いです。

しかしながら、悪いことを考える人はどこにでもいます。

あなたは自分の身を守るためにも情強にならないといけないのです。

根拠のないことは信じない、根拠が本当に正しいかどうか確かめる、などは当たり前のように行えないといけません。

 

基礎知識が圧倒的に足りない。自身で下準備はしておくべき

blofg-23

スクールやセミナー、勉強会などに行ってから、学習を始める方が多いですが、遅いです。

少なくとも以下の書籍はあらかじめ読んでおくべきです。

  • 基本情報技術者(教科書)
  • コンピューターはなぜ動くのか?
  • プログラムはなぜ動くのか?
  • オブジェクト指向でなぜつくるのか?
  • ネットワーク3分間基礎講座
  • DNS3分間基礎講座
  • HTTP3分間基礎講座

これらの書籍は基礎中の基礎にあたります。

基礎は独学で十分に可能です。

また書籍だけではなくサービスも活用しましょう。

  • Progate(環境構築がいらないプログラミング学習サービス)
  • ドットインストール(3分動画による技術解説)
  • paiza(コーディングスキル測定、主にアルゴリズム)
  • teratail(プログラミング質問サービス)
  • StackOverFlow(世界のプログラミング情報共有サイト)

Progateやドットインストールは課金して有料会員になり、どんどんレッスンをこなしていきましょう。

これらをやるだけでも、6ヶ月〜1年間はかかるでしょう。

 

えっ、そんなにやらないといけないの?

blog-24

先ほど挙げた書籍と、サービスのボリュームを見た方はおそらくこう思うのでしょう。

はい、やらないといけません。

やらないと現場でついていけません、良い現場には入れません。

あなたは情報系の大学にいき、何年間もコンピューターを学んだ方でしょうか?

おそらく違うはずです。

これぐらいはせめて自分で学習して基礎を固めておく必要があります。

これらがわからない段階で、スクールや勉強会にいっても無駄金になるでしょう。

意外と「簡単にできそうかも…」って思ってましたか?

そんなの、ただの客寄せの謳い文句です。

簡単に手に職をつけて高収入を得られるなら、苦労しません。

簡単なら、とっくにITの人材不足は解消されているはずですから。

もう心が折れそうになってますか?

正直こういうことはあまり言いたくないのですが、考えが甘いとしか言えません。

最初は死ぬ気で学習しないとマジでついていけないです。

さらにいうと、高収入で仕事を選べるのは、少なくとも経験年数が1年を越えた人たちだけです。

安定して稼ぐなら経験年数3年ぐらいが目安になるでしょう。